政治

辺野古新基地、県民投票「意義ある」 県、有効手段と認識

2017年2月24日 07:30

 名護市辺野古の新基地建設の是非を巡り県の謝花喜一郎知事公室長は23日、県議会の代表質問で「県民投票を実施し、民意を問うことは意義があると考えている」と述べた。翁長雄志知事が公約で掲げる新基地建設阻止に向け、県民投票が有効な手段との認識を初めて公式に示した。県は2015年の県議会答弁では「貴重な...